誰々がこう言ってるので?

ホスト業界やスカウト業界では、「彼女に反対されたので辞めます」みたいなフレーズがありがちでしたが、それに対する独断持論です。

「いい歳してパートナーや親すら口説けないような人は、きっと何をしても通用しない」
身内の心すら動かせないような人を選ぶお客様はいません。
業界への偏見を言い訳にする人は、恐らく他の業界に言っても、また別の何かを言い訳にすることでしょう。
私は、自分の商売を親に隠したことは一度たりともありません。
親世代はナイトワークに偏見もありますが、そんなものは執念とパッションで如何様にもなります。
それが出来ない時点で、本人の執念とパッションがそれまでだったというだけです。
自分がお客なら、そんな人材に身銭を払って仕事をお願いしますか?

「他人を盾にしながらの言葉では、人様の心は動かせない」
何事においても、他人を盾にした意見は嫌いです。
「親に止められて〜」
「彼女が反対してて〜」
「上司がこう言ってるので〜」
「部下がこう言ってるので〜」
こういう言い方をされる度に、私が受ける印象は毎回同じです。

自分に矛先が向くのを避けるために(責任逃れ)、他人を盾にしながら、自分の願望を主張している。

「他の人もこう言ってるので」という多数決感を演出して賛同を得ようとしている。

いずれにせよ、臆病さや若干の姑息さを感じるので、「自分はこう思います」と真っ直ぐ意見をぶつけてもらう方が、私ならよほど耳を傾ける気になれます。

他人は良いから自分はどう思うんですか?
それ以外は余計な蛇足です。
発言に自分の体重を乗せるから、相手の心も動くのです。
責任逃れしてる時点で、体重が乗り切らないから、発言がどこか軽くなります。

言い訳しない!! 言葉に責任を持つ!! 貴方の人生!!
私は、潔い人・男前女前な人が好きです。
格好良い大人になっていきたいです。

お知らせ一覧へ戻る